« ■ ■ ●ダウ理論を使ったトレード● ■ ■ | Main | ◆◆◆両建てを上手く外す方法◆◆◆ »

2010年1月13日

【FX】スキャル・デイトレードを語ろう Part1

1 :Trader@Live!:2009/12/04(金) 13:12:03 ID:zqwQ6CAK
■スキャルピングトレードについて語ろう■から派生させたスレです。

よろしくお願いしますm(__)m

998 名前:Trader@Live![sage] 投稿日:2009/12/04(金) 13:01:54 ID:K/0paSRa
テクニカルは抵抗線を引きまくるのとMA1本。
損切りは直近の最安にストップ入れて、それに引っかかったら終わり。
リカクは伸び渋った時とか、適当だけど、どこかの線付近に近づいたら切り上げることが多いっすね。
まあ勝率はよくないけど、1枚しかポジらないし月トータルで負け越しはないですよ


これって、一つの完成されたスタイルになっていますね
低勝率だけど、月トータルで負け越しなしというところがいいと思います 

7 :Trader@Live!:2009/12/04(金) 14:38:52 ID:+HVwTwgT
よし、今日も開始早々5000円ゲット
バッティングセンター又いっぱい行けるな

10 :Trader@Live!:2009/12/04(金) 15:26:42 ID:YBiefct9
月トータルで負け越しがないならもっと枚数増やせよw

20 :Trader@Live!:2009/12/05(土) 12:24:25 ID:zUIJTCVd
壁はどうやって把握してるよ?

21 :Trader@Live!:2009/12/05(土) 12:34:27 ID:IAkuDabf
スキャは使う業者が生命線だけど
みんなどこ使ってる?

22 :Trader@Live!:2009/12/05(土) 12:51:43 ID:+RRtqqGQ
MJ

25 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/05(土) 13:18:54 ID:T/smEHbV
>>20
壁ってサポート&レジスタンスのことかい?
オレはまずはPivotかな あとは長めのMAとかまぁ、普通。大きく動いた後の戻り狙いではFivoが有効。

>>21
FXTSだが、なかなか糞ですね ほぼ悪い方に滑る

29 :Trader@Live!:2009/12/05(土) 14:04:15 ID:zUIJTCVd
なあなあ!壁になるMAはどう対処してますか?

32 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/05(土) 15:20:08 ID:T/smEHbV
>>29
サポートとしてのMAラインなら、それよりも少し離れたところにストップ。
もしノーポジならば、反転確認してエントリー。
レジスタンスで、ポジ持ってる場合は、全部利確するか半分を利確。
ノーポジの場合は、ブレイクアウトしたと思ったらその方向にエントリー。 普通じゃだね、ごくごく。


33 :Trader@Live!:2009/12/05(土) 15:47:53 ID:zUIJTCVd
壁を越えたらエントリーどうよ?

34 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/05(土) 16:07:35 ID:T/smEHbV
>>33
質問が単発過ぎて何をどうレスすればいいのかわからんゾ ヽ(*`゚Д´)ノキサマーーー!!
ブレイクしたらエントリーするのかどうかということならば、見ている足よりも長い時間足を見て、
その方向へのブレイクだったらエントリーする。もちろん、オシレーターなんかも見ながらだけど。

41 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/05(土) 19:44:31 ID:T/smEHbV
7割のレンジ相場で戦うには70%の勝率
3割のトレンド相場で戦うには30%の勝率
があればいける。。。

トレードが
レンジ主体の場合は、残り3割のトレンド相場の時に逆張りせず(お試しでポジを持ってもすぐ切る体勢で)、
次のレンジが形成されるまで待つこと。
トレンド主体の場合は、残り7割のレンジ相場の時に無用なポジを取らず、だましにあったらすぐ切れる体勢で、
トレンドに乗ったらできる限りついていくこと。

どっちを選ぶかはその人の性格なんかにも左右されると思われ。

44 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/05(土) 22:50:00 ID:T/smEHbV
>>41の流れで・・・。

・70%の勝率では、
~1トレードごとの損益比が0.43(ストップ23、リミット10など)まではかろうじてトータルでプラスにもっていくことができる。
・50%の勝率では、
~損益比は当然1.0でプラマイゼロ。
・30%の勝率だと、
~損益比が2.5(ストップ10、リミット25など)以上でトータルプラスにもっていくことができる。


このあたりのバランスを検証し、有効な手法をルール化して冷静に淡々とトレードすれば結果はおのずと現れると思われ。

45 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/05(土) 22:59:41 ID:T/smEHbV
オレ自身はブレイクアウト戦法が苦手なので、今はそれを何とかしたいと思っています。

>>44で、
ブレイクアウトにはだましがつきものなので、勝率的には当然30%がいちばん近くなると思われます。
10回のトレードのうち、7回を10pipsで損切り、3回を25pips以上で利確すれば間違いなくトータルプラスになるってことですね。
7回の損切りを必要経費と割り切れるかどうか、またはよりエントリーの精度を高めてだましに会わないような努力をしていくかですね。

実際の自分のトレードの場合、レンジ主体の高回転型なので、このスタイルを保持しつつブレイクアウトに対応させるとすると、
レジサポ手前で逆張りしたとすると、超えたところで一旦損切り、ドテンエントリーというスタイルになりそうです。
もしもポジを持っている場合は、半分利確してあとはトレンドを追いかけるパターンが考えられます。


50 :Trader@Live!:2009/12/06(日) 17:37:36 ID:bYO1pNCD
スキャのエントリー教えて下さい!
宜しく御願い申し上げます!


51 :Trader@Live!:2009/12/08(火) 07:52:16 ID:QWBc2ehX
>>50
テクニカル使おうがかなりの確率で必ず少しは逆行するんだからエントリーを考えるのは意味ない。
ポジりたいときに好きな方向にポジって5pipぐらいで抜くだけ。

■スキャルピングトレードについて語ろう■

59 :Trader@Live!:2009/12/10(木) 20:37:16 ID:h8Mnb2oR
18時から2時間半ほどEURUSDでやって、7勝5敗1分 +3.2pips
利を伸ばそうと-3.0くらいでトレール入れると、毎回のように軽い戻しに狩られる(´・ω・`)
トレールストップ入れる時ってどのくらいの幅にしてます?

60 :Trader@Live!:2009/12/10(木) 20:40:43 ID:mJWvN64E
>>59
2時間半で13回のエントリーは多すぎないかい?
もう少し優位性のあるところでエントリーしてみては?

67 :Trader@Live!:2009/12/11(金) 21:50:23 ID:NrB3T7kc
前スレと違って、伸びないね

68 :Trader@Live!:2009/12/11(金) 21:56:10 ID:KmwBLmN0
iphoneとかでスキャルやってる猛者っている?

70 :Trader@Live!:2009/12/11(金) 23:06:14 ID:J4m8ieKS
自分の勝ちパターン見つけないとスキャは無理
それでもあいまいなエントリーしちゃって、益が出ることもあれば損することもある。
勝ちパターンでのポジ5割
あいまいな根拠でのポジ5割でそのうち半分が逆行して損切り

そんな感じで大体勝率が7割5分ぐらいになる。

71 :Trader@Live!:2009/12/12(土) 18:11:56 ID:G+SVQYHZ
>>68
たまにiPhoneでエントリーすることあるよ。デイだけど・・
SimplexFX だと1分足をみれる

あらかじめ戦略を立てておいて、エントリー基準になったら、業者の携帯サイトでポジるよ。

72 :Trader@Live!:2009/12/12(土) 19:36:32 ID:K8wTiGY8
>>71
なるほど、さほどストレスなくできそうだね。
iPhoneに変更するか

73 :Trader@Live!:2009/12/12(土) 20:29:42 ID:G+SVQYHZ
この画面使えばなんとかなるかも

iPhoneアプリが使えるFX業者一覧


75 :Trader@Live!:2009/12/14(月) 20:55:01 ID:fBzVrtZY
①60分足の色が2個続けて同じ色
②更に5分足も2個続けて①と同じ色

↑これで楽勝で、トレンドを確認できるそうです
(稀に起こるダマシの時、躊躇なく損切り出来れば専業で行けるそうです)

77 :Trader@Live!:2009/12/15(火) 02:20:21 ID:kfaEYK2e
この3日、スキャ1~3pip抜きを試してるのだけれど
36勝1敗でした
損切り徹底すれば、何とかなりそう^^

78 :Trader@Live!:2009/12/15(火) 20:36:06 ID:aIDLSY4C
>>77
通貨とポジの保持時間はどれくらいですか?

79 :Trader@Live!:2009/12/15(火) 23:30:22 ID:+JtRF66u
>>77

ドル円ですよ^^ 3PIPだから、取れる時は、ノイズでも取れます むしろ、ノイズやリバがあるところを狙ってます 15分くらいしても、駄目そうなら1PIP抜きか損切りしてます 今日みたいに、じり上げのトレンドがきついですが 何とか12勝3敗の+収支でした^^

82 :車掌@iPhone ◆hp4sHCE4KiPh :2009/12/16(水) 08:18:38 ID:Cfy6pAgV
>>72


83 :Trader@Live!:2009/12/16(水) 14:41:30 ID:3M0k6b6/
>>69
スキャやるなら枚数張らないとそれほど旨みはないよ。
FXというゲームをやりないなら1枚でスキャしたらそれなりの暇つぶしには
なってたまには小遣もかせげるだろうしね。

100枚張って一日数分で2~3ピピぬければそれで十分だとおもわないかい。
2ピピで2万だよ2万×20日で40万
エントリー回数が増えれば負けることも多くなる、スキャは大きく張って
なんどもエントリーせずに欲張らないことこれが一番。

91 :Trader@Live!:2009/12/16(水) 17:19:04 ID:8LMI55j0
そもそもスキャルパーが増えたのはそこそこのレバで圧倒的な勝率で薄利で抜いてそれを複利で回して億トレーダー量産したからなんだよね
億目指すのが当然って感じだった
で、今は色んなタイプの人が増えてこじんまりしてきた感じw

92 :Trader@Live!:2009/12/17(木) 15:10:31 ID:YrFvQPDK
スキャって、エントリーポイントを確定させること
損切りを徹底すること

これだけか?

93 :Trader@Live!:2009/12/17(木) 15:24:15 ID:Qrl9eKTa
資金管理も大事

98 :Trader@Live!:2009/12/20(日) 07:28:03 ID:yI2eT0c8
簡単です
あなたは、いままでさんざん、損をしてきてますね?
信じられないくらい、いいタイミングで、天井・底をつかんでますね?
簡単です
「ポジションを持った瞬間、自分の中でマイナスとプラスを逆に想像」すれば
よいのです。

言ってる意味がわかった人は、明日から勝てるようになり、いままでと同じ
期間のうちに原資を回復できるでしょう。

グッドラック!

100 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/20(日) 14:57:25 ID:OfN4tjuF

大雪ですが、マターリ過ごしてますか?

スキャル~デイトレードということで考えれば、メインのタイムフレームは、1m~15m程度のどれかになると思います。
でも、どの足でもあまり関係ないですよね~。
足の長さに応じて、レバを変えたり(枚数を変更したり)、ストップ幅を変更したりすれば同じこと。もちろんリミットもね。
また損益比は、以前>>44で書いた通りなので、自分の手法の勝率と照らし合わせて決めればいいってことデス。

以前どこかに書いたんだけど、相場の動きは一定のレンジの中で上下を繰り返すレンジ相場が70%、
そのレンジを上下どちらかに突き抜けてある程度のトレンドを形成するトレンド相場が30%。おおよそです。

■作戦1
 ・全相場の70%を占めるレンジ相場を主戦場として戦う戦法。
  ~ある程度レンジ幅が読めれば(読むこと自体は比較的簡単です)、天底を取ることも可能ですが、
   反転を確認してからのエントリーでも十分間に合います。
   この戦法ではオシレーター系のテクニカルが大活躍します。
  □レンジブレイクし、トレンドが発生した場合は、損切り出動です。それが3割分あります。
   ですから、単純に考えると70%-30%=40%がトレード全体の利益になります。3割分は必要経費です。
  ▲落とし穴はてトレンド相場に転換したまさにその時。何度も連続して読みが当たっているので、
   「今度も少し待てば戻ってくるだろう」と損切りをせず、不用意にナンピンをしてしまうなどして、
   ドツボにハマっていきます。そして最後はLC。その後反転して、あと少しガマンできれば助かったのに・・・
   となることも多いです。負けが少ないという事実から心理的に「今回もなんとかなる」と解釈してしまう悲劇です。
   たぶん、トレーダーの中で最も多い負けパターンかと。

101 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/20(日) 15:22:29 ID:OfN4tjuF

スキャルピングやデイトレードには優位性がないという話をよく聞きます。
そのように言うトレーダーは、主にスイング以上の中・長期トレーダーでしょう。
論拠は主に2点です。
 ①相場に入る回数が多い分、リスクが高くなる。
 ②回数が多い分、スプレッド(必要経費)の比率が高くなり、対費用効果が下がってしまう。
 ③短期はノイズでやられる。長期のほうがトレンドがわかりやすい。

皆さんはどう考えますか?

■作戦2
 ・全相場の30%を占めるトレンド相場を主戦場として戦う戦法。
 ~まずはレンジを読み、ブレイクしたと判断した場合にエントリーします。トレンドが出るということは、
  大きな波が発生し、それ乗るということですから、利益も短期間で大きいものになることも多いです。
  この戦法では、トレンド系のテクニカルが有効です。
 □ダマシが発生し、もとのレンジに戻ってしまう場合は損切りが必要です。全トレードの70%が損切りとなります。
  勝率が低くなりますから、プラス決済の際は、70%の損切りで出たマイナスをカバーできるだけの利益を生み出す必要があります。
  例えば、1回のSLを10pipsとすると-70pips、プラスは3回ですから、25pips/1trade以上必要ですね。
  損益比だと、1:2.5以上、1:3はほしいところです。
 ▲落とし穴は、勝率の低さから来るメンタル面の影響です。つまり、大きく取らなければならないところを、
  プラス決済したいがために微益で決済してしまいがちになる点です。


※作戦1の補足
 ~もう一つ、トレンドが出た場合、レンジトレーダーの取るべき姿勢は一つです。それは次のレンジが形成されるまで様子を見る!これにつきます。
  しかし、多くのトレーダーが、トレンド形成途中で「お試し」と称して、安易に逆張りしてしまいます。そして当然LC。これも絶対にはまってはいけないパターンです。

102 :Trader@Live!:2009/12/20(日) 15:25:05 ID:qUHDMaFm
すげー。初心者がやってることを見透かされてる!
先生。これからもよろしく

103 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/20(日) 15:37:14 ID:OfN4tjuF

 ■作戦1、■作戦2のどちらかに自分のスタイルを絞り、メンタルと資金コントロールをしっかりすることで、
まずは結果が自ずとついてきます。ここまでできるようになって中級トレーダーの仲間入り。
兼業スタイルなど、相場に専念する必要のない人はコレで十分。複利を上手に活用すれば、これでも相当な資産を生み出すことができるはずです。

■作戦3
 ・レンジ相場もトレンド相場も両方取ろうという作戦。
 ~基本はパーセンテージが多いレンジ相場。反転すると見立てて逆張りしたが、そのまま突き抜けた場合、
  ドテンでエントリーし、トレンドに乗ります。こうすることによって、多少のマイナスを補って余りある利益を得ることが可能となります。
  □反転を確認してからのエントリーを基本としている場合は、反転せずにレンジをはっきりと突き抜けた場合にそのトレンドに乗るだけです。
   反転をはっきり確認せずに、テクニカル等で判断し早めにエントリーしている場合は、レンジを抜けたところで損切り&ドテン。
  ▲ドテンに失敗することも時にはあるのですが、何度も繰り返すとたまりかねてアホールドしちゃったりします。
   たまたまうまくいくこともありますが、最終的には壊滅的な被害を受けることとなりますので、メンタルの強化が必要ですね。


※作戦3がメンタル面のブレなく淡々とこなせるようになると、上級トレーダーの仲間入り。トレードでごはんが食べられます。


 他にも相場へのアプローチのしかたはたくさんあると思います。自分にあったやり方をみつけ、それを続けていくことが最も重要です。
 お互い、がんばりましょう。 


 

104 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/20(日) 15:45:20 ID:OfN4tjuF
>>101
論拠は3点→3点に訂正してください><

もちろん、使える資金量によっても違いがあるかもしれませんが、基本、数万~数十万円、多くて100万円ぐらいの資金で考えてみて下さい。

チャートって、後から見るとけっこうきれいな形になっていると思いませんか?
レンジ→トレンド→レンジ→トレンドこの繰り返しだということは、昔からかわっていない部分ですよね。
この原則に従ったトレードが、最終的には長く生き残るために適したトレードだということになるのでしょう。

おしまい ノシ

105 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/20(日) 16:08:57 ID:OfN4tjuF

■作戦1的皮算用(笑
 10回トレード 損益比1:1 ±10pips 
 勝率70%
 +70-30=+40pips
 勝率80%
 +80-20=+60pips

■作戦2的皮算用
 10回トレード 損益比1:3 -10pips +30pips 
 勝率30%
 +90-70=+20pips
 勝率40%
 +120-60=60pips

ということで、レンジトレードで勝率80%、トレンドトレードで勝率40%ならば、五分五分の結果デス。
テクニカルなどを駆使して、どちらが勝率を上げやすいかの問題になってくるかもしれません。
作戦3はパターンが複雑なんですが・・・

■作戦3的皮算用(一例)
 10回トレード レンジの3回の損切りのうち、1回がドテン成功
 7回(レンジ) +70pips
 8・9回目 損切り-10×2 ドテン失敗-10×2 更にドテン(レンジトレード)+10×2 合計 -20pips
 10回目(ドテン成功) 損切り-10 ドテン成功+30 合計 +20pips

この作戦3の例では、結局トータルでは単にレンジ相場だけトレードしたのと結果が変わっていません。
ですから、やはりレンジもトレンドも取るトレードがいかに難しいかということを物語っているものかもしれませんね。

レンジ相場であっても、損益比を1:1.5ぐらいで設定しておくと、そしてトレンド相場でも1:3.5などまでもっていければ収支は飛躍的に改善します。
このあたりのスキルの差が中級トレーダーと上級トレーダーの差の一つだということも言えるのではないかな。

ではでは。
明日からまたがんばりましょ~。でも、年末だからほどほどに・・・(笑

106 :Trader@Live!:2009/12/20(日) 17:36:06 ID:rvBfynGe
> ▲落とし穴はてトレンド相場に転換したまさにその時。何度も連続して読みが当たっているので、
>    「今度も少し待てば戻ってくるだろう」と損切りをせず、不用意にナンピンをしてしまうなどして、
>    ドツボにハマっていきます。そして最後はLC。その後反転して、あと少しガマンできれば助かったのに・・・
>    となることも多いです。負けが少ないという事実から心理的に「今回もなんとかなる」と解釈してしまう悲劇です。
>    たぶん、トレーダーの中で最も多い負けパターンかと。
>
>

まさしくこれなんだよね。勝率が高いことの落とし穴は、損義理できなくなるってことだ。
勝率自体にこだわり過ぎるのも考え物。

107 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/20(日) 18:13:48 ID:OfN4tjuF
>>106
引用してくれてる部分の後半も危ない発想なんですよね。
なまじ助かったり、ぎりぎり髭で刈られたりすると、次はもう間違いなく損切りできなくなりますから><

私も勝率にこだわっていた時期がありました。
勝率を気にかけること自体は悪くないと思いますが、トータルで捉えず、その部分だけ取り出してしまうと、もう間違いなく><になります、早いか遅いかはありますが・・・。勝ち逃げすればいいじゃん、っていう人いますが、人間ってそういう風にできていないようですよ(爆

108 :Trader@Live!:2009/12/20(日) 18:21:09 ID:kuYYDvpG
俺は勝率少なくとも6割はないと(確実に勝った方が多いと実感できないと)
気持ちがヘコんできてまともにエントリできなくなる ><

109 :Trader@Live!:2009/12/20(日) 19:33:01 ID:/0vIYsOf

結局一番の敵は自分のメンタルってか欲深さだよね・・・。スイングでもスキャルでもさ。大損の原因の9割は損切り失敗なんだから。
欲張るな欲張るなと自分に言い聞かせながらのトレード。坊さんの修行のようだぜ。
上がるか下がるかの丁半博打のはずなのに勝率5割行かない不思議。ポジった瞬間逆に行くのはマーフィーの法則ってやつか。

110 :Trader@Live!:2009/12/20(日) 19:44:59 ID:QnPVXMQ/
>>109
そこで>>98なんだよね
考えたら、「上がるか下がるか」の判断なんて当たってるワケがないんだから、
結局勝敗を決めているのは「その後の行動」のみと言っていい。
そして、どちらかに動くと「利」が出れば焦って利確、「損」が出ればマダ
マダと損切り失敗。これを逆にすればいいだけなのに・・・な。

112 :Trader@Live!:2009/12/20(日) 22:46:29 ID:/0vIYsOf
>>110
良いこと言うね。儲ける秘訣はそれだよな。
デモトレだと気楽にやれるからガッツリ儲かるんだが本番だとビビリが入って利小損大になる。
誰でも通る道なんだろうけど。


113 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/20(日) 23:10:04 ID:OfN4tjuF
結論が一つ出ましたね
 「大切なのは『その後の行動』である。」  これは真理を語っていると思います。

それでは、おやすみなさい ノシ

118 :Trader@Live!:2009/12/21(月) 10:04:52 ID:HHk54qK5
一回だけ教えてあげよう。
簡単にいえば、いままで自分が利確していたpp数で損きり、損きりで
ガマンできなくなったpp数で利確すればいいんだよ。
でもそれはなかなかできないから、アタマの中でプラスとマイナスを
ひっくり返すんだ。これぞ「リバースメソッド」人に教えるなよ。
「投資のコツを人に教えれば必ず人に恨まれる」(本多宗久)。

139 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/26(土) 10:58:24 ID:RkWbq2KK

5ぴpゲットを目指すなら1分足トレードになると思うから、それで書いてみるてst

①利小損大(1:3)でトレードする
 →これだけでも勝率は60%程度にはなる
②1分足の順張りでエントリーする 
 →これで、勝率は70%とかにはなる テクニカルは何でもおk
③エントリーの際、5分足の方向に逆らわない方向だけエントリーする 
 →このフィルターをかければ、勝率80%は超えられる
④+αとして、有効と思われるテクニカルを一つ、二つ入れる
 →ボリでも、MACDでも、ストキャでも、ラインでも、坂田でも、一目でもなんでもゴザレ・・・これで85%Over

こんな感じデスネ

140 :Trader@Live!:2009/12/26(土) 11:03:38 ID:2JgnSDt4
なんか大きい足から小さい足を見て行くのがセオリーらしいけど
このスレは逆行しててオレのアナーキイズムがくすぐられる
非常に興味深い

141 :Hudson Hornet ◆UbGri4Q73.aD :2009/12/26(土) 11:32:47 ID:RkWbq2KK
>>140
> オレのアナーキイズムがくすぐられる

ワロタ 

146 :Trader@Live!:2009/12/26(土) 14:57:44 ID:O+TGo5bN
スキャルピングの心得十ヶ条とかそういうのは無いのだろうか。

147 :Trader@Live!:2009/12/26(土) 15:15:00 ID:kI3ALPYA
1から10まで全部 待つ だな

206 :Trader@Live!:2010/01/10(日) 01:43:40 ID:tMfqenpg
意味がないものをどれだけつなぎ合わせても意味がないものにしかならない。
1時間足や日足に意味がないという人はいないだろうから、その足を構成している最小単位の1分足にも
何かしらの意味が含まれると考えるべき。
意味がないと言っている人たちは、たぶんみつけられないんだろうね。
でも、自分もどちらかというと5分足を見てトレードするほうかな。
エントリーとイグジットのタイミングがわかりづらいと感じる時だけ1分足を見てみる感じです。

207 :Trader@Live!:2010/01/10(日) 02:36:00 ID:EmNW9FRH

そのとおり
値動きは小さなところで起きたものの積み重ねなんだから
それが一方向に続く率が高けりゃトレンドになるし
上下の率が同じようならレンジになるだけ
よく大きな足を見て方向を確認してから出動しろというけど
大きな足に反映されるほど動きが続いた後は
出遅れになる率の方が高い
スキャにおいて大事なのは今・その時の動き・勢い
5分足で上昇に見える局面でも1分足で明らかに下げていたら
上昇トレンド内の押しの最中と判断して果敢に売りを仕掛けていくのがスキャル

208 :Trader@Live!:2010/01/10(日) 03:57:37 ID:GHrKNpbM
・・・スキャラーは夜型が多いのか?
夜になるとこのスレは伸びる

つーか>>207はいいこと言ってくれたと思う。

MJ SpotBoard
  • 業界最狭のドル円0.8銭固定スプレッド
  • ユーロ円1.5銭、ポンド円2.2銭の固定スプレッド
  • 9通りレバレッジ選択制度、最大400倍
  • DB信託銀行による全額信託保全、32通貨ペア取引可